FC2ブログ

お店を囲む自然と生活

工房jiN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:-- |
  2. スポンサー広告

1月31日(土)

忙しかったり暇だったりの一週間が終わりました

サービスをしているとお客様には時々声をかけられる 数日前には「もう足は治りました?」と言われました
確か怪我をしたのはユー子シェフで右腕を骨折して休業してたのだけれど・・変だなと思いながらようやく自分が足を怪我したことを思い出した もう一昨年の夏のこと 転んでけがをしたのである 不器用なおじさんが包帯を巻いた足を引きずりながら危なっかしく料理を運んでいたのがよほど印象に残っていたのであろう・・ 何気ない一言であありますが嬉しいものであります

さてついでに怪我の顛末でありますが 
一昨年の夏お盆休みを利用して立山に登山に行った 6人で一泊二日のテント泊 室堂から雄山に登り北へ向け真砂岳、別山乗越を経て剣沢にテントを張った 体力に余裕があれば早朝剣岳を目指したのだけれど 初日で体力を使い果たし翌日は引き返して剱御前小屋から雷鳥沢を降りることにした その別山乗越から雷鳥沢を降りているとき転んだのである 半分ほど下ったところで休憩した あまりに暑かったのでザックの奥に残して置いた缶チュウハイを取り出し一気飲みした 水分を出し切った身体に少量とはいえアルコールは良く効いた 再びザックを背負い歩き出した 途端石につまずいた つま先を支点に90度 12時から3時に一気に時計の針が動くように倒れた 後ろからはテントを詰めた大型ザックが襲いかかり押しつぶされた みじめな格好になった 起き上がるにも背中の重しもろとも引き上げるので体力が必要だった 見上げれば数人の登山者 大丈夫ですかの声に何でもないことを装うべく一気に力を出て身体を押し上げた また何事もなかったように歩き始めた・・が 
転んだときに左足の脛のところに岩があったのであろう ズボンの脛の部分んが裂け血がにじんだ足が見えていた 骨には異常なく単なる打ち身であることは分かったが 歩いて行くうちにどんどん腫れあがりズボンの裂け目を押し広げるほどになっていった…
 

DSC_06472015.jpg
(その時 転ぶ直前に撮った立山の写真)

帰宅翌日医者に行ったがやはり打ち身だけだった
その後 左足はさらに膨れ上がり 内出血したものが重力に従い 足首 甲 指先まで降りて行き 象の足のようにパンパンになった 針でさせば一気にはじけそうになるくらい 2週間ぐらい靴も履けずサンダルでサービスしていた


話が長くなりすぎました


また あの夏のようにテントをかついで山に行きたいものである
今度はノンアルコールチュウハイをもって

待ち遠しいものである・・・



スポンサーサイト
  1. 2015-01-31 09:12 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月29日(木)

1月に入りお店の食材として地元のものをいくつか利用させていただいた 聖酒造の酒粕と今井醤油のあかぎ味噌 酒粕はランチの粕汁に、味噌は豚肉の粒みそ焼きに なかなか好評であったと思う
「木の台所」の店は二つの会社に挟まれた間にある もっと早くから利用させていただければよかったと思う
「あかぎ味噌」と言えば「ラーメンハウス 蘭蘭」を思い出す 前橋にあるもっともよく利用させていただいた美味しいお店である 残念なことに現在休業中であります 昨年の冬店主が倒れて休業に入った 私の店も大雪で滑って転んでユー子シェフが右腕骨折して休業した ちょうど同じころであったので大変気になっていた 時々店の前を通っては張り紙を見て再開を心待ちにしている 只今リハビリ中で再開を目指しているとのこと 確かここのみそラーメンは今井醤油の「あかぎ味噌」を使っていたと思う 早く蘭蘭のニララーメンが食べたい 

待ち遠しいものである・・ 
  1. 2015-01-29 07:47 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月28日(水)

大寒を過ぎもうすぐ節分を迎える
一年で最も寒い時期ではあるが、太陽の出ている時間が長くなり光の具合は春の予感を感じるのに十分になった

そして、駐車場横のソーラー発電の施設もほぼ完成した
施設の周りに白いフェンスが作られ、店からも葉を落とした木々の間から丸見えとなった

1月は緑がない花もない窓からは雑然とした風景の中に青空だけがのぞいている
3月下旬 杏を先頭にモクレン、桜、プラム、グミ・・・一斉に咲きだし緑に覆われれば
一年で最も気持ちの良いランチタイムが始まる 

待ち遠しいものである…








  1. 2015-01-28 20:45 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月11日(日)

冬晴れの朝

店の周りの木々の葉が落ち、この時期は人工物が丸見えになる
その代わり空と光だけは良く見え良く届くようになる
週末より駐車場隣のソーラー発電設備のパネルの取り付けが始まった
空を映しているようで思っていたより気にならない
これからはお店の場所を説明するのに良い目印になるでしょう。

(昨日は久しぶりに風邪をこじらせ床に臥せっていた)



  1. 2015-01-11 09:10 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月9日(金)

早朝の榛名山


久しぶりに風邪を引いた
マスクをし咳をしながらの接客でスミマセン
3連休となりますが山行は無理か

  1. 2015-01-09 13:19 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月8日(木)

ブログのこと

昨年末よりお店の紹介を兼ねたブログが二つになりました
料理のことは娘が始めた木のレシピ畑木のレシピ畑に譲りました
お客様から質問があった料理や、その週の目玉になるメニューなど載せてゆくようであります
年始めは「粕汁」店の隣にある「聖酒造」の酒粕を利用したものです
作っているのはもちろんユー子シェフですが、熱心に質問していました・・
私の方は周りの自然や手作りの物お店のことなどを中心に…


ランチのこと

昨年まではランチの予約は12:30おまでにお越しの方とさせていただいておりましたが、席数を増やしましたので11時半より2時まで時間に関係なくお受けいたしております。新たに使えるようにした別室は最大15名様まで入れます。
ある程度の人数であれば貸し切り煮も出来ますので、ちょっとしたイベントにも利用できるかと思います。ただ料理をお出しするのに時間がかかりますのでよろしくお願いします。
  1. 2015-01-08 07:52 |
  2. 木の台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月7日(水)

昨日は十六夜の月

運転しながら大きな月を見るとつい撮影したくなる
なんということもない写真ですが

ある意味取るのが難しい写真になりました
信号が赤から青になる瞬間で両方光っていますね


抽斗の調整が済む

IMG_17082015.jpg
材料が無垢であると冬場にスムーズでも梅雨の時期は膨張して
開かなくなる 一ミリくらいの隙間を作らないと

  1. 2015-01-07 07:23 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月5日(月)

確か今日は満月だったでしょうか


群馬の月は特別です「名月赤城山」と言われるくらい



今年の営業スタート
お正月らしいランチの内容で始まりました
オープン直前まで何が出るのか分かりません
久しぶりに見えられたお客様に「また雰囲気が変わりましたね・・」
と言われました
毎週毎週ユー子シェフの頭の中は新しいものを追い求めているので
常に変化(進化)しているようです

IMG_16892015.jpg


私の方は2年前から放りっぱなしの大きなキャビネット(タンス)の仕上げにかかりました
IMG_16802015.jpg
何時仕上がるのか・・




  1. 2015-01-06 07:16 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月3日の赤城山

3日は冬型の気圧配置で良く晴れました


伊勢崎付近の上武国道を走行しながら撮影


DSC054492015.jpg
同日の朝9時ごろ赤城の山頂で撮影



DSC054442015.jpg
雪景色


  1. 2015-01-04 07:28 |
  2. 自然(山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

2015年 明けましておめでとうございます

毎年元日の朝は日の出を撮りに行く
今年は近場で上毛大橋から



地平線からの日の出は雲に阻まれ、改めて雲の上から


DSC054312015.jpg
今年は冬型の気圧配置になり関東北部は危ぶまれましたがすっきりと晴れました




DSC054342014.jpg
上毛大橋はすっかり日の出スポットになったようですね
(お父さんの肩車と、お母さんの抱っこで いいですね)




  今年こそ良い年でありますように…



  1. 2015-01-01 09:32 |
  2. 自然(空)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。