お店を囲む自然と生活

工房jiN

バラ園の夜

バラの季節

只今前橋のバラ園ではライトアップしています
IMGP3317a.jpg

厚くなく寒くなく気持ち良い夜風に吹かれて散歩するには最高


誰も座っていないベンチが一つ
IMGP3298a.jpg
只今 ベンチ作りを計画中
店の入り口のグミの木の下に置くと
絵になると思うのだが・・


これから田植えの季節
いつできることやら・・・



スポンサーサイト
  1. 2016-05-23 16:37 |
  2. 観光・名所・銘店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑波山へ

21日土曜日筑波山に登る


ケーブルカー終点の広場ではガマの油売りの実演をやっていた
子供の頃よく聞いた 一枚の紙を刀で切ってゆく
一枚が二枚 二枚が四枚 四枚が八枚・・・
切れ味抜群の刀で腕を切り 血が赤い筋となる
そこでガマの油を塗るといっぺんに治る・・・
だったかな
テレビだけの話と思っていたら今も山頂や筑波山神社でやっていた

IMGP3239a.jpg
  1. 2016-05-23 16:31 |
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマボウシ

IMGP3109a.jpg
5月15日撮影


店の中庭のヤマボウシが満開になった
今年も早いと思っていたら
尾瀬ヶ原の水芭蕉もピークを過ぎ
原の残雪もすっかり消えたという
3週間早いという

雪解け水が流れ込む利根川
今は水も豊富だが今年は渇水が心配されている
子持山と小野子山の間に仙ノ倉
その下に釣り人一人夕暮れに竿を垂らしていた
5月12日撮影



  1. 2016-05-17 08:58 |
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月12日(木)

5月 雨上がりの翌日 湿度低くからっと快晴

まさに五月晴れ

城山から見える八ヶ岳と妙義山
今年は雪が少ないようです



国道17号 下箱田の信号から平標山と仙ノ倉
IMGP3030.jpg17号前橋方面より来店の時はここを右折します
そして聖酒造の角を左折



4月の出来事の一つ


我が家の預かり犬「フジ」がいなくなった
姉から預かってもう数年、86歳の母親のよき友
母親はあちこち探しまわった
犬だから夕方には帰ってくると思っていたが
翌日も帰ってこなかった
姉によるとフジは帰巣本能が全くないという
過去に2度ほど脱走し他人の手を借りてようやく帰ってきたという
2日後、保健所から連絡があり富士見町の個人宅に保護されているとのことだった

綱を話したら最後、あてなき旅に出てしまう犬
IMGP2490.jpg




  1. 2016-05-12 16:52 |
  2. 自然(山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

価格改定

5月から店のお弁当とランチの料金を変えました
基本的には外税方式として本体+税としました
それに伴って金額も少し上げました
お弁当
602円+税で650円と630円+税で680円の2種類に
ランチは
1500円+税で1620円に
一つ問題が発生 お釣りに一円玉が出ないように設定したのですが
小数点以下が0でないため、まとめて買うと小数点以下が足され、表示の価格と違ってしまうのであった
例えば630円のお弁当だと
一個だと630円×1.08は680.4円 小数点以下切り捨てで680円
3個だと630円×3×1.08で2041.2円 消薄雨天以下切り捨てで2041円に
一円多くなってしまう
そこでレジの設定は内税方式にして税込みで650円と680円にしてあります

680円のお弁当は箱を変えてDeli Boxとしたのですが
この値段設定は少し失敗しました・・・


IMGP3014.jpg






  1. 2016-05-11 07:16 |
  2. 木の台所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柵作り

ゴールデンウイークの仕事の一つ
畑と駐車場の境に柵を作ること
デザインはごく一般的なもの、ネットで色々デザインを見たけれどこれが一番でしょうか
色は悩みました、ユー子シェフは色にこだわる 
グレーがいいとホームセンターをいろいろ回っていた
なかなか気に入ったグレーが見つからなかった

色々考えた末これに決定したようだ

畑の土の色と同じようだ・・・




4月の出来事の一つ


店の野良猫の通称「グレ」がいなくなった
毎日一度は顔を見ていた
呼べばどこからかやって来て、魚の骨を食べていたのに
姿を見ない日が数日続くと何かあったと予感した

近所の知人との話の中で
大きなグレーの猫が車にぶつかって死んだのを目撃したという
動物好きのその方は自宅の庭の隅に埋葬してくれていた

グレは亡くなっていたのだった

近所の人が目撃して、さらに庭の隅に埋葬してくだっさたようだ

DSC_1413a.jpg
在りし日のグレ


動物好きな心優しき知人に丁寧に埋葬されていました
IMGP3001.jpg







  1. 2016-05-10 08:58 |
  2. 物作り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0