お店を囲む自然と生活

工房jiN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:-- |
  2. スポンサー広告

尾瀬 アヤメ平

6月18日(土)
先週に引き続き山を歩く
今日は尾瀬、アヤメ平から原に降りるコース
水芭蕉は咲き終わり、ニッコウキスゲはまだ咲かない
尾瀬ヶ原は花の少ない時期
尾瀬に短時間で行くにはやはり鳩待峠から
バスが峠に到着すると、私以外は皆尾瀬ヶ原を目指し山ノ鼻へ行った
その集団から分れ、一人アヤメ平へ

尾瀬ヶ原より横田代を経てアヤメ平に向かうコースの方が花は多く見られ
しかも行き交う人も少ないので断然お勧めのコースと思う


アヤメ平

池塘と至仏山
ここを訪れる度、毎回撮影するお馴染みの風景
至仏山にはほんの少しだけ雪渓が残り、高山植物の咲き乱れる季節を迎えようとしている
植生保護のため7月まで、至仏山は登山禁止の時期に入っている




富士見田代
IMGP3635a.jpg
風がなければ湖面に逆さ燧ヶ岳がみえる



ワタスゲ
IMGP3615a.jpg
横田代はワタスゲの時期 他にはタテヤマリンドウ チングルマ ヒメシャクナゲ ウラジロヨウラクも


カエデの花?
IMGP3639a.jpg
長沢の道を原に降りる途中 これはカエデの花でしょうか?

尾瀬ヶ原
IMGP3692a.jpg
東電小屋へ向かう三叉路
至仏山と手前の森が牛首
湿原にあまり目立つ花は見られませんが、タテヤマリンドウあちこちで見られます。
ヒメシャクナゲも存在は確認できました、水芭蕉の白い花は一つだけ見つけました。
リュウキンカもの名残は2,33か所見られました。あまり目立ちませんがオゼヌマタイゲキはたくさん見られました。
一番目立ったのはヒオウギアヤメの青紫の花です、これから咲こうとしています。


ヒオウギアヤメ
IMGP3701a.jpg
奥の池塘の陰にはカモがいました

梅雨の晴れ間の青空
IMGP3708a.jpg
ヒオウギアヤメも



上ノ大堀川
IMGP3694a.jpg
暑さを忘れる風景



ボッカ
IMGP3681a.jpg
邪魔をしないようすれ違う
ひたすら重荷に耐え、重心が移動しないよう気持ちを集中させ、無駄な動きをすべて排除し、静かに確実に歩みを進めてゆく、座禅を超えた修行かもしれない
手を前に組み、口をキュッと引き締め、呼吸も静かに、目は数歩先を見つめ、視線を逸らすことなく、焦ることなく静かにただ静かに目的地を目指しているのであろう・・・







スポンサーサイト
  1. 2016-06-20 08:55 |
  2. 自然(山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/06/20(月) 19:03:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://xwwpj303.blog.fc2.com/tb.php/440-8fb64a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。