FC2ブログ

お店を囲む自然と生活

工房jiN

絶景スポット

地蔵岳山頂
地元赤城山でアンテナが沢山立っている山
自宅から車、徒歩で1時間30分
10月下旬の満月近く 夕方5時頃のころ 夕方5時
西に沈む太陽と浅間山、浅間隠山、榛名山、地蔵岳が重なる
霞がかった山々がオレンジ色の水墨画のように見える


背景の大きな山が浅間山
手前右が浅間隠山
その手前が榛名山の山々
榛名富士、水沢山、相馬山・・・
浅間山の左には乗鞍岳
右側の奥には北穂高岳そして槍ヶ岳
スポンサーサイト



  1. 2019-10-14 09:20 |
  2. 自然(山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四阿山




平成31年4月28日(日)
鳥居峠より上州古道を利用して残雪の四阿山へ行く



ADS_2046a.jpg
冬季通行止めが解除されて林道終点ロータリーまで車を入れることが出来た
登り口には簡易トイレが設置されておりペーパーまで用意されていた
ここから山頂を目指すには直進して的岩コースに行くか、右の花童子の宮跡を目指すか
今回は右の道を選択、雑木林と笹に覆われた登山道を出発する 6:18




ADS_2064ab.jpg花童子の宮跡、休憩場所となるあずまやを二つ過ぎ、1958mのピークに近づくと歩いて来た道がよく見える
湯ノ丸山、篭ノ登山、高峰山、黒斑、そして雪をかぶった浅間山 7:33



ADS_2069a.jpg
古永井分岐近くから振り返る
左の尾根が上州古道と呼ばれる道、右の尾根が的岩を経由する道
今回は左の尾根を登り、的岩コースは下山に使った




ADS_2072a.jpg
古永井分岐
あずまやがあり眺めも良い 8:12




ADS_2077a.jpg
手前のピークの左側に山頂が見えてきた 8:18




ADS_2102.jpg
菅平方面からの尾根に出る手前はふかふかの雪で冬の景色であった
針葉樹林の先に山頂がかすかに見えている 9:58




ADS_2116a.jpg
尾根に出ると長野県側からの登山道と合流するため、山頂は5,6人の登山者がいた 10:24





ADS_2135a.jpg
山頂ではハロ・アークが出現しており、これほどはっきり見えたのは今までになかった
内暈、外暈、環水平アークが確認され、後で調べた浅間山に登った人もバラキ湖でキャンプしていた人もあちこちで見られたようである 10:59



ADS_2203.jpg
下山してから見上げると幻日環が出現した 天頂を中心に大きな光りの輪が空を一周している
太陽はその弧の上にある こちらはかなり珍しい現象のようである 14:39











  1. 2019-05-02 05:29 |
  2. 自然(山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モルゲンロート

武能岳
2018年4月13日 朝5時42分



一ノ倉
ADS_1810.jpg



白毛門と笠ヶ岳
ADS_1822.jpg


七ツ小屋山
ADS_1828.jpg


松の木沢の頭から白毛門
ADS_1836.jpg


モルゲンロートからモルゲンヴァイスに






  1. 2019-04-14 05:34 |
  2. 自然(山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨上がり


月曜の朝
にわか雨の後
赤城山
山は新緑の頃 ツツジが咲いているだろう

それにしても新潟で山に行ったまま帰らぬ親子が心配である
県内の山なら探しに行っていた…







  1. 2018-05-14 08:25 |
  2. 自然(山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝飯前の地蔵岳

DSC02863.jpg


12月9日(土)
5:20 出発
6:20 八丁峠
6:50 地蔵岳
7:10 下山開始
7:35 八丁峠
8:35 帰宅

道路は箕輪よりアイスバーン
山頂での積雪は10cmから20cm気温 約ー13度
登山者は自分を含めて8人(県外4人)
ほとんど日の出の写真が目的
足元はつぼ足スパッツ無しでも可



DSC02856.jpg
  1. 2017-12-09 23:43 |
  2. 自然(山)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0