FC2ブログ

お店を囲む自然と生活

工房jiN

不思議な道標

20191006120138c58.jpeg

野反湖から渋峠までの群馬県境
一般にはあまり登られることのない山がいくつかある
今回は三壁山から大高山 オッタテ峰を経てダン沢ノ頭まで行って来た
上の写真は三壁山から高沢山へのトレイルである
この先にはノゾリキスゲ咲き乱れるカモシカ平がある




201910061200403c6.jpeg

大高山






20191006120254691.jpeg

登山道ははっきりとあるのですが
笹原に覆われているところが多く
道があるのは分かるのですが 腰から下の藪漕ぎになる区間がかなりある
また 途中に整備された小屋やテント場があれば良いコースになると思うが 紅葉の季節を迎えても1人の登山者とも出会わなかった



不思議な道標
2019100612033555e.jpeg

オッタテ峰の下に書いてあるローマ字なのか英語なのかよく分からない表記

オッタテ峰 峰となる?
全て英語とすれば
オッタテ峰 私の峰ではない
となるのか?
いち番問題なのはこの道標がある所が地図上にないと言う事、地図上にはここから数時間先の所に表記がありそこにはオッタテの峰という 別のまた道標が立っている
この道標のお陰で現在地が分からなくなり混乱した
どうしてこのような道標があるのか不思議である
スポンサーサイト



  1. 2019-10-06 13:43 |
  2. 稜線トレイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://xwwpj303.blog.fc2.com/tb.php/569-53a1286d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)